<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ブラックプリンセス開花3日目と蓮の蕾&ハスとスイレンの違い
千葉県北西部では、平成27年7月1日の本日も、ぐづついたお天気でした。
しばらく、太陽の陽を浴びていない気が・・・
開花3日目の睡蓮(スイレン) N.'Black Princess' (ブラック・プリンセス)。
a0113264_14573050.jpg


a0113264_14575950.jpg

N.'Black Princess' (ブラック・プリンセス)は、登録品種(U.S Plant Patent No,09662)のため、権利者に無断で増殖して、販売、譲渡を行うことは法律で禁止されています。




同じ日の蓮(ハス)の蕾。

a0113264_14582285.jpg






蓮と睡蓮を混同している方が意外に多いことを知りましたので、一般的な種類になりますが、蓮と睡蓮(温帯性)の違いを簡単に書かせていただきますね。


蓮と睡蓮はどちらも抽水植物(ちゅうすいしょくぶつ)と言います。

蓮 : ハス科 ハス属
根 : 所謂レンコンです。花蓮はレンコンのように太らないものが多い。
葉 : ザラザラしています。水面よりかなり高く葉を展開する「立ち葉」が出ます。切り込みがなく円形。
花 : ハスの由来と言われている、蜂の巣状の花托があります。水面よりかなり高い所で開花。

睡蓮(温帯性) : スイレン科 スイレン属
根 : ワサビ状で横に伸びます。
葉 : ツルツルしていて光沢があります。水面に浮いています。(株元から水面までの間が浅いと、
    水面から少し立ち上がることもありますが、数日で水面に着水します。)
花 : 花托がない。水面、もしくは水面よりほんの少し高い位置で開花する


時間があるときに、写真を交えて、もう一度書かせていただきますね。
[PR]
by highest-freedom | 2015-07-01 20:20 | 屋外飼育水槽・植物



水辺植物の栽培、メダカやエビなどの観察記録を中心に公開したいと考えています! 。
by 千葉千